株式会社 笠間農園


「高齢者も障がい者も、地域のみんなが活躍する農園!!」

 

笠間農園は石川県の真ん中、河北潟干拓地にあり、ビニールハウス60棟でほうれん草や小松菜を周年で生産しています。また、5㏊の露地では、夏には枝豆、冬には人参などを作っています。

みんなで力を合わせ、美味しい野菜をお届けします。

 

 

【経営理念】

「農業を通して社会に貢献します」

 

進化し続ける農園

 ~より良い環境づくり、よりおいしい野菜づくりをします~

 

多様な人財が活躍する農園

 ~やりがいのあるHappyな農園をつくります~





食育活動

地域の子どもたちに、地元の野菜を身近に感じてもらうための活動を行っています。

 

農福連携

農業と福祉のマッチング!

年間6つの就労支援施設が施設外就労として、収穫や袋詰めなどの農作業で活躍して頂いています。



6次化商品

石川県内の和菓子屋さんとのコラボ商品や、就労支援施設にも笠間農園で収穫された農産物でお菓子などを作って頂いています。

中日農業賞

河北潟干拓地での「小松菜の産地づくり」が認められ、平成23年、「中日農業賞」優秀賞を受賞しました。


ディスカバー農山漁村の宝2020 全国選定

食育活動や、「障がい者や高齢者が活躍している農園」であることを評価して頂きました。

「内畠聖寿北陸農政局次長の粋な計らい」

 笠間農園取締役が「令子」という名であることから、官邸祝賀会で管総理大臣と記念写真を撮る際には「令子の書」を持って行くといいね!と、話していました。しかし、コロナ禍で中止となってしまったため、内畠次長が再現してくださいました!!